はじめての育毛剤ガイド

「育毛剤を試してみたいけれど、数が多すぎてどれが良いのかよくわからない」
「それなりの費用がかかるので、効果の高いものを選びたい」
という方は多いと思います。

現在人気の通販型育毛剤ついて
選び方のポイントについて紹介しています。
ぜひ皆様の育毛剤選びの参考にして下さい。

早速、人気育毛剤を確認する

通販型育毛剤のすすめ

育毛剤は「髪の毛の生育を太く促し、抜け毛を減らすもの」ですが、効果の体感が得られるまでには基本的に3~6か月程度の継続使用が必要です。そのため毎日のシャンプー後などに育毛剤を塗布するなどの習慣化が重要です。
 
 買い忘れ等により育毛剤の継続塗布が途切れる等の事態を防ぐため、定期的に自宅に必要な分量の配達が可能にする通信販売(定期購入)が便利でおすすめです。

また、育毛剤の内容成分などにより、体質等に合う・合わないの個人差もあります。最近の人気育毛剤は全額返金制度を備えている場合が増えているので、リスクを抑えて商品を試すことができるようになっています。

以上の理由により、本ページでは通販型育毛剤を中心に説明しています。

最新人気育毛剤リスト

商品名
メーカー名
「リアップ」シリーズ 大正製薬
BUBKA(ブブカ) T.Sコーポレーション
薬用ポリピュアEX シーエスシー
CHAPUP(チャップアップ) ソーシャルテック
M-1育毛ミスト(エムワン) サラヴィオ化粧品
薬用プランテル ユーピーエス
BUBKA(ブブカ) T.Sコーポレーション
日本の育毛剤市場は、著しく競争の激しい分野であり、毎年多くの商品が登場します。消費者にとって、選択肢の豊富さはメリットである一方、どの商品を選んで良いかわからないという状況を生んでいます。
 上記リストは、「育毛剤」「AGA」「薄毛」ワードと一緒に検索されているワードのうち、男性向け育毛剤に関するワードを抽出し、作成したものです。どの商品も販売開始より数年経過し、各種情報サイトでも取り上げられる機会の多い商品です。本ページでは、こちらの育毛剤についておすすめの観点で比較していきます。

「特徴成分」で比較

育毛剤の有効成分はグリチルリチン酸ジカリウムのようなほとんどの育毛剤に配合されているような「共通成分」と各育毛剤の育毛メカニズムやコンセプトと密接に結びついた「特徴成分」に大別できます。成分的な観点で選別する場合は、特徴成分に着目するのが良いでしょう。
 「リアップ」シリーズに含まれている「ミノキシジル」は発毛効果のある有名成分です。最新型の「リアップX5プラス」では、ミノキシジルが従来の5倍(5%)配合されています。
 「BUBKA」や「CHAPUP」に配合されている「M-034」は、北海道のミツイシコンブから抽出される成分です。先述のミノキシジルに匹敵する育毛パワーを持つとされ、天然成分のため副作用の心配もなく、安全性も高いです。
 「コラーゲン」は、皮質や軟骨等を構成するタンパク質のひとつです。以前から化粧品や健康食品等に用いられてきた成分ですが、近年東京医科歯科大学がコラーゲンの減少と薄毛の関係性についての研究成果を発表し、育毛業界にも大きな影響をもたらしました。「BUBKA」は以前からコラーゲンを配合していた育毛剤として人気を集めています。
 「バイオポリリン酸」は「薬用ポリピュアEX」の商品名の由来にもなっている特徴成分です。酵母によるバイオテクノロジーによる生成されるのが特徴で、毛乳頭に働きかけ、健康的な髪の生育を助ける作用を持ちます。
 「M-1育毛ミスト」の「加水分解酵素」も毛乳頭に作用する成分で、毛髪の素であるケラチノサイトの分裂を促進・増加させることがわかっています。
 「セファランチン」は植物性のアルカロイドの一種で、血流の改善などの作用があり、円形脱毛症など改善に使用されてきました。育毛剤に配合されるケースはまだまだ少ないですが、「薬用プランテル」には配合されています。

「安全性」で比較

最近の人気育毛剤は天然由来成分の無添加・無香料志向が強いため、安全・安心な商品がほとんどです。しかしながら、「リアップ」シリーズは第1類医薬品のため副作用の可能性があり、かゆみなどの症状が出る方もいるため、注意が必要です。
 エタノール等の「アルコール」は身近な成分ですが、アレルギーや頭皮の乾燥等を引き起こす可能性があるため、極力含まれていない方が望ましい成分ですが、多くの育毛剤に少量含まれています。しかしながら、「M-1育毛ミスト」はノンアルコール製法で製造されておりアルコール分は含まれていません。また、「BUBKA」もゼロではないものの、極限までアルコール少なくした低アルコール製法を採用しています。アルコールに敏感な体質の方はこのような育毛剤を選択すると良いでしょう。

「コスト」で比較

育毛剤は少なくとも3~6ヵ月程度の継続使用を前提とした商品となりますので、育毛剤本体で数千円、付属のシャンプーなども含めると毎月1万円程度のコストは見込んでおく必要があります。
 自分の体質に合ったり、効果が体感できる商品であることが第一ですが、継続的な使用も視野にいれて、育毛剤を選ぶことも重要です。キャンペーンなどで商品がお得なセットになっている場合もありますので、単純な総額だけではなく、セット内容も比較しましょう。
 「薬用ポリピュアEX」は1本で約2か月使用でき、1日あたりのコストパフォーマンスに優れています。「BUBKA」も初回はシャンプーとサプリメントが付属した

「全額返金制度」で比較

最近の通販型育毛剤は初回購入について、全額返金制度などを備えている場合が多くなっており、リスクを抑えて商品を試すことのできる消費者にとってはありがたい制度です。制度の利用については、メーカー毎に条件が異なりますので、購入時には詳細に目を通すようにしましょう。
 「リアップ」については、医薬品の分類になるため、購入・使用にあたっては薬剤師専門家の承認が必要なので、購入のハードルは他の育毛剤と比べると一段高く、全額返金制度などもありません。

2018年最新
人気育毛剤リスト

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)

メーカー名:株式会社T.Sコーポレーション
アルコール:極限までカット
添加物:シリコン、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、香料、着色料、以上すべて添加なし
形状:ノズル式
価格:5,980円~(税込)
内容量:120ml/30日
1日あたりのコスト:199円/日~
返金制度:あり
主要育毛成分:M-034、コラーゲン、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、クジン抽出液、酢酸DL-α-トコフェロール

BUBKA公式サイトへ

薬用ポリピュアEX

メーカー名:シーエスシー株式会社
アルコール:メントール含有あり
添加物:石油系界面活性剤不使用、パラベン不使用、無鉱物油、無香料、無着色料
形状:プッシュ式
価格:6,800円~(税込)
内容量:120ml/60日
1日あたりのコスト:約113円/日~
返金制度:あり
主要育毛成分:バイオポリリン酸、バイオパップス、センブリエキス、パントテニルエチルエーテル、ニンジン抽出液グリチルリチン酸ジカリウム
販売実績:累計400万本以上

薬用ポリピュアEX公式サイトへ

CHAP UP(チャップアップ)

メーカー名:株式会社ソーシャルテック
アルコール:含有あり(エタノール)
添加物:石油系界面活性剤不使用、パラベン不使用、無鉱物油、無香料、無着色料
形状:プッシュ型
価格:7,400円~(税込)
内容量:120ml/30日
1日あたりのコスト:約246円/日~
返金制度:あり(初回のみ・商品到着後30日以内)
主要育毛成分:センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン
販売実績:

CHAP UP公式サイトへ

M-1育毛ミスト

メーカー名:株式会社サラヴィオ化粧品
アルコール:ノンアルコール
添加物:石油系界面活性剤不使用、パラベン不使用、無鉱物油、無香料、無着色料
形状:プッシュ型
価格:9,000円~(税込)
内容量:200ml/30日
1日あたりのコスト:約300円/日~
返金制度:あり(初回のみ・商品到着後30日以内)
主要育毛成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ニンジンエキス
販売実績:

M-1育毛ミスト公式サイトへ

薬用プランテル

メーカー名:株式会社ユーピーエス
アルコール:含有あり(エタノール)
添加物:パラベン不使用、無鉱物油、無香料、無着色料
形状:プッシュ型
価格:6,980円~(税込)
内容量:150ml/50日
1日あたりのコスト:約138円/日~
返金制度:あり(初回のみ・商品到着後30日以内)
主要育毛成分:センブリエキス、セファランチン、グリチルリチン酸ジカリウム
販売実績:

薬用プランテル公式サイトへ